お知らせ
第7回 全日本牛枝肉コンクールで名誉賞を受賞

 飯田市の畜産農家で育った南信州牛が、第7回全日本牛枝肉コンクールにおいて最高位の名誉賞を受賞しました。

 平成23年10月7日に大阪府畜産会、大阪市、大阪市食肉市場協議会の主催で大阪市中央卸売市場港市場で全日本牛枝肉コンクールを開かれました。

 国産牛肉の食味を追求した肉質の改善、肥育管理技術の向上、生産意欲の高揚と生産振興を図り、畜産経営の安定と地域経済の発展及び消費者への牛肉の安定的供給に資することを目的に、全国を代表する優秀な肉牛が一堂に会し開催されました。

 出品頭数は全国から和牛128頭、交雑種60頭(県内=和牛8頭)の中より、飯田市の蜂谷純さんが出品した和牛が(枝肉単価6,011円)名誉賞を受賞しました。 (※通常の枝肉単価は、1,800円〜2,000円)

 蜂谷さんよりコメント(信州日報の記事より)
 「手ごたえはあったが、部会での飼料研究の成果が出たことがとにかくうれしい。今後も部会員一丸となって南信州牛ブランドを成長させていきたい。」 と語りました。

 この結果は、この南信州地域の肥育技術が県下並びに全国に誇れるものであることの証明になりました。
 
 是非この機会に、日本一の南信州牛を食べてみてください。





南信州牛取扱店舗一覧とレシピを掲載
南信州牛を取扱いしている店舗の一覧と、南信州牛を使用した料理レシピ
ダウンロードページに掲載しましたので、ご活用下さい。
楽しいひとときに南信州牛を是非味わって頂きたいと思います。

ダウンロードページはこちら


新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

お知らせ検索

RSS配信中

携帯アクセス

qrcode

このページの先頭へ
南信州牛ブランド推進協議会事務局
お問い合わせフォーム